【ドラマ】名探偵ポワロ ー最終章ー

79月 - による yuichiro ikeda - 0 - レビュー

2014-09-07-poirot

僕が大好きな探偵シリーズの1つ、アガサ・クリスティー原作の「名探偵ポワロ」シリーズが、なんと遂に完結するそうです。このシリーズが好きな割には前作品の半分ほどしか見たことがないのですが、とても感慨深いですね。

デビット・スーシェ演じるポワロのシリーズは、1989年にイギリスで放映されて以来、25年間のロングランとなり、今回の最終話を含めて全部で70話にのぼります。主役級のメンバーが最初から最後まで替わることなく、そして原作の全作品を網羅したと言う快挙は、本当に素晴らしいと思います。

ジェレミー・ブレッド演じる、シャーロック・ホームズのシリーズでは、全60話のうち41話を映像化することしか叶いませんでした。なんでもがそうとは思いませんが、1つの連続した作品を同じキャスティングで完結させると言うことは、ファンの一人としてはとても大切。自分のなかの「ポワロ像」や「ホームズ像」と、役者としてのそれがどれくらい重ね合っていたかで、印象はとても違いますが、どちらのシリーズも現代に活きるポワロ像・ホームズ像を作り上げた巨匠といえると思います。

最終回のポワロは、何と「死」と向き合うのだそうです。長年ポワロを演じてきたスーシェが、ポワロの死をどう演じるのかとても楽しみです。放送は10/6 PM9だそうですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。