731日

113月 - による yuichiro ikeda - 0 - 気象

いま、震災から2年が経った。

いま、あの時と同じ場所に座っている。

 

あのことがきっかけで、世界の日本を見る目が変わり、日本が価値観を見直そうとしてきた。結果、さまざまな場所で震災の経験を活かそうと必死だ。

でも、もっとも忘れてはならないことは、個人がその記憶や当時の気持ちを忘れずに持ち続け、そのときの疑問を投げかけ続けること。

 

世界は変わった。人も事柄も変化した。自分はどうか。

元に戻ることだけは赦されない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。