がんばってる?

277月 - による yuichiro ikeda - 0 - コンフィデンシャル

勢いで投稿。

 

今更言うことでもないが、日本のメディアは酷すぎる。

このブログをご覧の方の中で、今月20日、アメリカのコロラド州で過去最悪規模の銃の乱射事件が発生したのをご存じの方はどれくらいいるだろうか。事件発生から既に1週間が経とうとしているため、今となってはもう過去のニュース?  いえいえそんなことはありません。日本以外のニュースメディアはそれこそ待っていましたのごとくずっと関連ニュースばかり流しています。

新聞系のメディアに比べて映像メディアは時間内に流せるニュースソースが限られているため、視聴者の知りたいニュース、メディアの流したいニュースに厳選して流しています。その映像系メディアが未だにトップニュースを続けているのです。銃の所持問題が長い間問題になっている中で、度々起こる銃乱射事件。中でも、今回は死傷者数71人というすさまじい数。ちょうど1年前にノルウェーで発生した乱射テロ事件に迫る激しい事件。

日本の新聞系メディアでも国際面の端っこに1件見えるくらいでトップになることは全くない。

日本に関係ない? 生活には影響しない? 英語が分からない?

それはあまりに無責任。銃規制の問題は現在行われているアメリカ大統領選挙にも大きな影響を及ぼしますし、それはひいては世界経済に影響するのですから。

日本は島国ですが、情報は鎖国することが難しい。お隣の中国や北朝鮮、シリアを見れば分かること。それをせっかく表向き鎖国してないわけですから、もっと積極的に世界に拘わっていきましょうよ。3.11のときに世界のメディアは日本のすばらしさに驚いたではないですか。あれは絶対に慰めから来るものではないと思うのです。本当に素晴らしい国民性をただ持ち続けるのではなく、貢献しなければ!

 

自分で言うのもなんですが、僕は今自分がやるべきと思っていることに必死で立ち向かっているつもり。それは他の人から見れば何のことはないことかも知れないし、一人で勝手にやっていればいいことかも知れないけど、とにかく今を必死で戦わなければ次に進めないですから。

回りの情報に踊らされることなく、本当に自分が今しなければならないことに純粋に時間と能力を使うことがいま本当に求められていると思うんです。生きるのが大変な世の中ですから。

あ、著作権法改正のニュースについて書きたいけれど、今はペンディング。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。