Googley

75月 - による yuichiro ikeda - 2 - Google Inc.

Googleらしい10個のデザイン原則

Ten principles that contribute to a Googley user experience.
1. Focus on people – their lives, their work, their dreams.
人々に焦点を当てろ―彼らの生活、彼らの仕事、彼らの夢に
2. Every millisecond counts.
すべてはミリセカンド単位で数えろ
3. Simplicity is powerful.
シンプルにすると強力になる
4. Engage beginners and attract experts.
初心者ユーザーを引き込み、上級者ユーザーを魅了しろ
5. Dare to innovate.
革新に挑め
6. Design for the world.
世界に通用するデザインをしろ
7. Plan for today’s and tomorrow’s business.
今日と明日のビジネスのために計画せよ
8. Delight the eye without distracting the mind.
気を散らさず、目を楽しませるようにしなさい
9. Be worthy of people’s trust.
人々の信頼にふさわしいようにしなさい
10. Add a human touch.
人間味を加えなさい

(邦訳はGIGAZINEなどを参照)
*Google User Experience
http://www.google.com/corporate/ux.html
Googleの送り出すサービスや製品はすべてこれらの原則に則って設計されているとのことです。
どんな会社にも通用するmindですね。

“Googley” への2件のフィードバック

  1. >ねっちさん
    そうなんだよね この誰のどんなシチュエーションでもほぼ間違えなく適用できる不変さが、すごいなと思うよ 僕も
    あんだけ爆発的に広まった人気を確実に維持していくためにはやっぱりこういう基礎が必要なんだと思って、自分にも当てはめてよく覚えておこうと思ったよ。

  2. 重要なmindだね。
    ニュアンスは少し変わるけど、意図するところはまったく同じで自分にも当てはまる。
    なるほど、ね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。