Wikipedia

最近、Googleの閲覧頻度に勝るとも劣らない頻度閲覧するようになったのが、今更ながらWikipedia(日本語版)だ。 Wikipediaの考え方は、自分がもっとも得意な何かほんの一部分の「知」をもちより、それを集める … 続きを読む Wikipedia