準備中

162月 - による yuichiro ikeda - 0 - テクノロジー全般

今朝気付いたことですが、着々とPASMOの準備が進んでいるようですね。
僕は携帯をドコモに乗り換えてから、モバイルスイカを利用しています。つまり、携帯の中にスイカが入っているって訳です。最大のメリットは決済がすべてカードになること。カード決済というのがいいわけではないですが、どこにいてもいつでもチャージができるのはとても便利。最近は、鉄道利用だけではなく、SFとして街中でも利用する機会が多いので、この機能は重宝しています。
逆にウィークポイントは、スイカの中に定期機能も含めているので携帯を忘れると、スイカだけでなく定期券も忘れたことになってしまうってことです。
そのモバイルスイカで今朝方内部アップデートがありました。ソフト自体のアップデートかどうかはわからないのですが、「最新のフォーマットにする必要があります」というメッセージが出てきました。アップデートに3分程度の時間を要しました。2月1日の夜中にJRのカードシステム全体で、メンテナンスに伴う一時停止が行われ、様々なアップグレードが行われたようで、翌日アクセスしてみたら若干の更新があったようですが、明らかにユーザーに操作を求めるような更新は今回が初めてでした。
一見しただけでは、どう更新されたかはわからないのですが、おそらくはPASMOサービス開始に伴う準備なんだと思いますね。
最近は、私鉄の自動改札には、スイカと同じようにICカードのタッチ部分に「PASMO準備中」なんてステッカーが貼られて電源が入っています。
考えてみると、あと1か月で始まりますね。
自分の場合には、JR?私鉄?JRの経路で、最後のJRの部分だけをスイカ定期にしているのですが、4月半ばまで期限があるので、そこまではなるべく今のままで期限が来たら、私鉄からJRの連絡定期券にしようと思っています。
報道では、何億通りものパターンを検討し、準備を進めたものの、一部区間ではきっぷよりも高い金額が自動引き落としされてしまう区間があることもわかっています。仕組みを考えると仕方のないことですからとにかくこの際にはやってみることですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。