マリンタワーと氷川丸

41月 - による yuichiro ikeda - 3 - 近況

もしかしたら今の「横浜といえば」という観光名所は変わってしまったからかもしれない

マリンタワーと氷川丸といえば、最近まで横浜を訪れた人の多くが必ず訪れる観光名所だったのではないかと思う。が、近年ずいぶん訪問者が減っているそうだ。昨年末12月25日をもって営業を終了したのだそうだ。もしかしたら、ニュースになったのかもしれないんだけど、全く知らなかったので個人的にはとってもびっくりなネタでした。45年間に亘り営業を行っていた、氷川丸マリンタワー株式会社が解散したそうだ。

調べたところ、マリンタワーは横浜市へ譲渡され、氷川丸は日本郵船株式会社などに譲渡されるらしい。2007-01-04-marine

先日実際に見てみたら、営業はしていないけれども、いつものように営業しているかのようにライトアップされてました。横浜市の情報によると、リニューアルを検討しているらしく、事業の譲渡先を検討しているところらしい。とりあえずライトアップの電気代等維持費は横浜市が払ってるのかな?

東京タワーは確か一度経営再建を行って今に至るんだったと思うけれども、いま墨田タワーという最大のライバルが現れている。タワーは高さ勝負でない部分もあるけれども、日本人は目先の新しさにすぐに翻弄されてしまう悪い癖がある。マリンタワーのリニューアルに向けて行われた市民アンケートの結果によると、「リニューアル後広く市民に親しまれるために最も重要な要素」として、7割の人が入居施設等と答えている。事業はみなそうかもしれないけれども、本業だけに特化してやっていけばいい時代はもう終わりのようだ。展望台は見晴らしがよくてきれいで当たり前。それからその施設に他に行く目的がなければならないのだ。

東京タワーは日本の経済発展の一つのシンボル。マリンタワーはリニューアルを前提に営業を終了したが、そういう大きな決断を含めて昔からの観光地は新しいものに持って行かれないおもしろい施設を今から提供しなければならないと思う。

“マリンタワーと氷川丸” への3件のフィードバック

  1. あけましておめでと!
    そうか人多かったんだね?僕は新年になってから通ったからか営業していなかった?かわからないけれど、なんだかがらがらの街だったよ
    それに、いつもはどこか必ずついているランドマークタワーの電気もほとんどが消えて真っ暗のみなとみらいだったな

  2. あけましておめでとう。
    写真綺麗だね?
    昨年23日に氷川丸・マリンタワー観に行ったよ。のぼろうとしたらもう営業時間終了してました。
    何だか、最後くらい少し延長したらいいのになーとか思ったりしたけど、やはり経営上厳しいのかな。
    みなと未来は商業施設もあってクリスマスということもあってすごい人だったなぁ。観覧車は120分待ちだったよ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。