F1ブラジルGP最終戦 予選

2210月 - による yuichiro ikeda - 2 - F1

どうしてなんでしょうね

引退を間近に控えたシューマッハが全力を出せないという結果

昨日(日本時間では正確には今日の午前3時)にF1のブラジル最終戦の(18R)予選がありました。

前回の日本グランプリ(17R)の決勝では、総合1位2位を争う「スクーデリア・フェラーリ・マールボロ」(フェラーリ)のミハエル・シューマッハと「マイルドセブン・ルノーF1チーム」(ルノー)のフェルナンド・アロンソが熾烈な戦いをしている最中にシューマッハの乗る車がエンジントラブルを起こし37周目リタイア。

シューマッハが今期限りの引退を表明後の一戦だったが、完走すらできない結果になってしまった。

昨日行われたつづくブラジルグランプリ予選二日目の公式予選では、2次予選までは順調だったものの、最終(3次)予選で、またもやエンジントラブルに見舞われ最終予選で復活できず2次予選までのタイムで予選タイムが決定してしまった。従って最終予選に出場の10組の最下位となり今日の決勝では10番の位置での出走となる。その上もしトラブルが解決できずにエンジンの交換が必要となると、予選後のエンジン交換のためレギュレーションによってさらに10位順位を落とした出走となってしまう。

今季は決勝でフェラーリチームは2度のマシントラブルでリタイアをしているけれども、今晩の決勝では是非完走して有終の美を飾ってほしいと思う。

個人的にはアロンソと佐々木琢磨を応援しているけれども、F1のドライバーがどんな過酷な戦いを続け、卓越した能力の持ち主かを知れば知るほど、他に類を見ないドライビングをするシューマッハを応援せざるを得ない。特にブラジル戦の今回のコースは路面が平滑ではないため、車体がダンピングしやすくステアリング能力が問われるところだけに、皇帝の腕の見せ所だと思う。

“F1ブラジルGP最終戦 予選” への2件のフィードバック

  1. えーただいま仕事中にもかかわらず決勝戦のエントリー書いてます。
    ホントに今回はすごかった。とてもじゃないけど書ききれないくらい。昨日じっくり録画観戦しました。
    後ほど?
    ちなみに来年からたばこの広告が禁止されると言うことで、フィリップモリス以外のたばこメーカはすべてF1から撤退することになっているので、チーム名も来年は変わるとおもうよ
    でも、フィリップモリスは広告出さないのにスポンサーするなんてすごい

  2. まだネットニュースでしか試合の様子知らないのですが、厳しい条件下での四位入賞は力をみせつけたとも言えるのではー、とも思う反面やはりミラクルを見たかったーとも思っちゃったり(苦笑)。
    今まであまりチームの正式名称気にしてなかったのですが、読んでびっくり。タバコ対決だったんですね。
    そしてやっぱり、たくまの結果すごいっっ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。