Video iPodやいかに

1210月 - による yuichiro ikeda - 0 - Apple Inc.

9月にiPod発売ネタを熱心に書きましたが、やっとその時の話題(フルスクリーンタッチパネル式iPodの話)が真実味を帯びてきて、リーク画像と呼ばれるような画像まで出てくるようになりました。この画像には全く信憑性がないので信用すべきではないですが、以前から言われていたデザインをリアルにしたという感じで一番僕のイメージに近いので出してみました。
2006-10-12-videoipod
ところで僕の個人的な見解ですが、このフルスクリーンの話題を出したときには、画面がフルスクリーンであることのメリット等を書いたけれども、その後いろいろ考えてみた挙げ句、話題性があっておもしろいし、一般にはかなり受けるのではないかと思うけれども、僕には意外とあっていないのではないかと思うようになった。
長い間愛用していた第2世代と比較すると、さすがに2年経っているだけあって第5世代は画面の精細さや明るさの点では圧倒する。比較するのは明らかに間違いなのだけれどもね。だけども、どんなにiPodが動画対応になってもたとえば電車の中なんかで動画を見ようとは全く思わない。だから「動画を見るための大画面」はいらないのだ。またもう一点書いた、写真をより大きく見るという点ではフルサイズは興味を引いたけれども、この点も技術的な問題で僕の撮影画像はそのままでは見られないことがわかり、結局パソコンで編集しなければ全画面で見られないのなら別にわざわざiPodの小さな画面ではなくてパソコンで見ればいいじゃないと思うのだ。デジカメ本体の画面も大型化しているし、色味の正確性は保証されているから、確認用やイメージをつかむためにはiPodは不要なのだ。
iPodはシェアが世界トップだからもうこれからは新規開拓と言うよりは買換え需要を見込んでいるはずだ。だから、以前の機種よりも何かが圧倒的にいいものを提案してくる。ただ、iPodがあくまでも音楽を再生するデジタルオーディオプレーヤーである以上、それ以外の機能は付加的で話題性しかない。写真だって映画だって、そもそも音楽だっていつでもどこでもきけなくてもいいじゃない。
これからも新機種を追っていくけれども、その場の話題性に収まらない何かを提供していく機種を期待したい。
あまりにIT機器に囲まれて生きているので、少しは先端を行かない本当に必要なものを見据えていかなければと思うようになってしまった。ちょっと見方変わったかもね。
でも、一般的にはおもしろいと思いますよ、このiPod。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。