C.C.Lemonホール

239月 - による yuichiro ikeda - 3 - 都市整備

「渋谷公会堂」の名前が「C.C.Lemonホール」になるらしいですね。

渋谷区から公会堂の命名権を買い取った電通がサントリーに売却し、サントリーが命名したそうです。理由は「若い世代によく飲まれていて渋谷のイメージに合致した」そうな(T_T)

これは渋谷公会堂が単独決算していて経営が悪化しているというのなら一つの経営立て直し手段としていいのだけれども、なんかそうではなくて渋谷区のなかで有名な場所のネーミングライツを売却して、その分利益で区財政を安定化しようというような魂胆ではないかと思うのは僕だけ?渋谷区の財政は知らないんだけれども。

この命名権は5年契約だから、また変わる可能性も高いけれども、契約料は1年で8千万円也。5年で、4億ですねえ...

300px-CC-Lemon-Hall-Shibuya-02

“C.C.Lemonホール” への3件のフィードバック

  1. やっぱり渋公ですよねぇ
    省略しにくさをねらったんじゃあないかね。。。
    旧つけないでこれからも渋公だ!!

  2. うんうん。やっぱり、「渋公」じゃないとしっくりこない。
    たぶん、いつまでたっても「旧渋公」って言ってそうな気もする。
    中高時代の懐かしい思い出は、時とともに変わっていくんだね。
    なんかさびしいな。

  3. えーっ、C.C.LEMONですか!?何だか省略しにくいなぁ…。
    あそこはやっぱ「渋公」じゃなきゃ!
    と、ライブ会場の殿堂のひとつと思っていたら依然杉(良太郎)さまのコンサートに並ぶ長蛇の列にびっくり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。