金目鯛

276月 - による yuichiro ikeda - 0 - ダイビング

今回の神津ダイビング旅行の最大の収穫といったらこれでしょ!!

2006-06-26-kin1

2006-06-26-kin22006-06-26-kin3

体長はゆうに70センチはあろうかという超巨大な、金目鯛。いただいちゃいました、神津島の漁師さんに。高島屋最低価格帯1万2千円くらいのやつです。捌いて内臓を見るとわかるけれども、とにかく鮮度が違って非常にきれい。全部で4匹いただいたので、うち3匹は煮付けに。最後のでかいの(写真)は、明日にでも唐揚げにするつもり。生でもまだいけるおいしい一品でした。

神津島では、ダイビングをするための専用の船というのがありません。ですからボートダイブなんてかっこいいこといっても、漁船で行きます。今回お世話になった漁船の船長が、僕らのダイブ後、この金目鯛の水揚げ作業があって、それを少し手伝ったお礼にといただきました。神津の金目鯛はとにかくでかい。なのに大味でもない。煮付けると意外にも身は少ないけれども、おいしかった。

ところで、下段の左の写真は、こいつがほんとに「金目」である証拠。フラッシュに眼球が反射して金色に光っています。東京じゃスーパーの金目は日付もたっているし、こんなきれいな眼は見たことない!色やにおい、鮮度が全く違いました。

煮付けの他にも、唐揚げや一夜干し、など食べ方は様々。おいしいですよ。ただし密漁はいけません。(らしき人がいたので)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。