パソコンがっ

206月 - による yuichiro ikeda - 0 - テクノロジー全般

突如としてやってきたトラブル

いや確かに最近動きがおかしいとは思ったよ でも、そんなやばい状況だとは誰が想像します?

事の発端は、一つのエラー。

2006-06-20-warning1

いつものようにEXCELで作業をしてたんだけど、シート内を簡単に移動できるように設定してあるリンクを押した瞬間 アシスタントのロッキー君に澄ました顔で、エラーを通告されました。って、エラーの内容深刻じゃないですか!当社は、一部の部署に配布する端末はほとんど管理者権限を与えているんです。だから、基本的に制約はされていないのです が、制約があったらしいです。ロッキー君的には。

何度やっても同じエラーをにこやかに返してくるので、試しに別の端末からアクセスしてみたところ、問題なし!なんなんだろうと悩んでいる自分(以下DS)ところに、まさに神の思し召しか!システムの同期(以下Y)が通りかかる!!

DS「ごめん 助けて! 意味不明なエラーがでるんだけど。しかも僕のパソコンだけ。」

Y 「こんなのみたことない なんだろうね」

カチカチッとマイコンピューターの管理画面を開く。(この動作は、システム管理者として標準らしいが、このおかげで九死に一生得ることになる。)

Y 「んーーーーーーー」

Y 「!!!  ん?!?!」

そこに表示されていたのは↓

2006-06-20-warning2

DS「これどっからどう見てもやばそうーにみえるけど?」

Y 「うんやばいね」

DS「.........」

ひょんなことから、とんでもないエラーが発覚。上の画像は、イベントビューアーというところで見られる。システム上のログなんですが、見てそのまんまエラーはエラーです。しかも、diskエラーは深刻。よく起動していると思わなくちゃいけません。

Y 「ちょっとシステムチェックしてみようか」

DS「よろしくお願いします...」

起動時に特殊なコマンドを使ってシステムチェック。

Y 「これで、ステータスに7がでたら、ご愁傷様だから」

DS 「.....(祈」

PC「7」

まあ、そんなわけで明日ハードディスクの交換およびシステムのアップグレードを行うことになりました。唯一の救いは、ほんとにパソコンがだめになる前に、気づいたこと。今日中大事なデータやメールは全部共有サーバーにアップしておきました。

みなさん、お金も大事だけど、バックアップも大事ですよーーーーー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。