Vodafone 904SH

204月 - による yuichiro ikeda - 0 - モバイル

2006-04-20-904sh

結局買っちゃいました。新しい携帯。Vodafone 904SHというやつです。色は写真の左端のブルー。実際は明るくつや消しのエメラルドグリーンという感じの色です。

今回の携帯選びには今までになく苦労しました。悩んだあげく一番高いやつを買って、結局満足しました。今回一番参考になったのはやっぱりユーザーの意見でした。顛末を書きましょうかね。

今まで使用していたのは、V902Tという東芝製の3G携帯でした。この機種はとにかくデザインが非常に気に入っていて、機能が何とか関係なく発売前から気に入って発売日か何かに買った記憶があります。僕は一つ前から東芝製の携帯を使っていてユーザーインターフェース(以下UI)は非常に気に入っている上に、日本語入力がしやすくて、機種変をするなら是非とも東芝だと思っていました。

しかし、東芝3G初の902Tは非常に不具合が多く、何にしても反応が若干遅いという欠点がありました。3G契約をしたときに、3Gはパケット代が非常にかかるといわれて、パケット定額サービスに加入したものの、2,3週間でネットが使えなくなり...結局今まで定額サービスの恩恵は受けずじまい。

今回も、東芝製904Tという機種が発売されていましたが、どうしても踏ん切りがつかない点がいくつかあり、もう一歩買う気になれずにいました。一つは、大きさ。902Tと904Tはほとんど大きさが同じなのに、デザインで非常に厚ぼったく見えるのです。それに機種変更したユーザーの投稿で、未だにウェブのソフト不具合が発生しているらしいという情報が入り、またかと。

そんなとき904SHが目にとまりました。スペックやデザインは写真で見る限り問題ないし、第一ディスプレーが非常にきれいという点に惹かれました。その後本物をみて一度やめようかと、別の東芝携帯も考えたのですが、結局904SHを購入。

決め手になった点は、

画面が非常にきれい(解像度は、最新型携帯の4倍)、3G携帯なのに2Gと同じ操作性(これは3Gユーザーじゃないとわからないけれど、とにかく3G携帯は勝手が違うのよ)、これまでのシャープ製携帯に比べ、レスポンスが圧倒的に早くなった、という3点でした。

実際使ってみて、とにかくいいです。

画面がまずいい。メールの文字なんかすごく細くてスマートなのに読みやすいし、写真がきれい。3Gのいろんな制限がほとんど感じられず、「あ、これこそ普通の携帯だ」と思えるくらい設定が細かくできる。とにかく何をするにも早い。一定以上はバックグラウンドで処理させて、別の作業に移れたり。

買い増しの値段は、3ヶ月以上12ヶ月未満利用に1500ポイント加算で、3万3千円ほど。端末としてはかなり高いけど、買った価値はありました。前のエントリーで、ソフトウェア更新機能について心配したけれども、これを使うことがないことを祈るばかり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。