迷走 vodafone

144月 - による yuichiro ikeda - 0 - モバイル

なんだかボーダフォンも迷走気味な気がする

ソフトバンクにとっての買収とはどういうものを指すんだろう。ブランド名は変えても、メアドは変えず、割引サービスは当面継続するらしい。

ボーダフォンは4月14日、ソフトバンクグループ傘下に入ってブランドが変わった後も、ユーザーがメールアドレスをそのまま使えるようにする方針を明らかにした。ソフトバンクとの合意に基づくものだ。

これにより、既存のボーダフォンユーザーは、ブランド変更後も@vodafone.ne.jpでメールの送受信が可能となる。

このほか、特定の相手と月額315円で話し放題になる「LOVE定額」や家族間の通話定額などの定額サービス、複数年契約で基本使用料金が2カ月間無料になる「ハッピーボーナス」を含む割引サービスなど、現在提供しているサービスは今後も継続する。

(CNET)

でも、深読みすると新規ユーザーはアドレスが違ったりして...

今日、V904SHが発売になりました。

とてもいい性能のようですが、一点気になることが。ソフトウェアのアップデート機能だ。ドコモではもう一般的になりつつあるが、携帯端末機にソフトウェア上の不具合が見つかったときに、電話回線を用いて携帯端末のソフトウェアを更新してしまうというやつです。

今まで、ボーダフォン機には搭載されたことがなかったのに、今回おそらく初めて904SHに搭載されたようです。現在使っている902Tに明らかな不具合が多数あるのにメーカーが対応しないというパターンもいやですが、逆にこの機能を搭載しなければならないほど不具合が多いのか。勘ぐってしまう。

ま、今時デジカメだってファームウェアのアップデートはしますからね。

まだ実機を見ていないけれど、操作性はPDC時代に戻って3Gのだめなところはずいぶん収まったらしいし、今の902Tはネットが使えないから、この904SHを買い増ししてみようかなと思っている。買い増しにすれば、デザインは気に入っている902Tは使い続けられて、新しい904SHも使えるからいいかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。