迷走 普天間海上基地

84月 - による yuichiro ikeda - 0 - 沖縄

いつの間にか滑走路が二つになってる

先日の番組のなかで、「住民を始め一般には一切公表されていなかったが、普天間基地の代替基地は辺野古周辺の海上基地にするという案がアメリカ軍側で以前から用意されていた。」と報道していた。もしかすると、滑走路を2本にする案も前からあったのではないかと思うくらい寝耳に水。

アメリカは、沖縄駐留のアメリカ海兵隊のグアム移設にかかる費用(1兆1800億円)の75%、8700億円の負担要求まで日本に押しつけてきている。

グアム移転の話でもしかり、辺野古海上基地建設の話でもしかり。毎年2000億円を超える思いやり予算を支払っているのに、なぜまだ追加費用を要求するのか、その根拠はいったいどこにあるのか。金だけの話ではない。なぜ沖縄から海兵隊を撤退させ、駐留軍の削減を行うのに、追加費用と環境破壊と、負担をかけて、新たな基地建設を行うのか。しかも人の土地で。いつまで世界の警察のつもりでいるのか。自分たちが今までどれだけ取り返しのつかない種を蒔いてきたか少しは歴史から学べ!

と、なぜ誰もいわないの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。