Nothing can excuse his misconduct!

33月 - による yuichiro ikeda - 0 - 時事トピック

珍しく政治ネタっぽいけど、そうでもないエントリー。
最近民主党の永田議員が話題になっています。ホリエモンメール問題ってやつですな。昨日そのメールの存在自体が証明できないとして謝罪の記者会見をしました。
そんなニュースを珍しくテレビで見ていると、永田議員が衆議院本会議場で自民党の武部幹事長に堂々と謝罪しているシーンが写っていた。いろんな人から永田議員の行動はおかしいという噂は聞いていたけれども、このシーンをみたとたんほんとに頭にきた。
なんで国会の場であんなパフォーマンスをするのか!と。
そりゃあんな人だから、カメラ前でパフォーマンスでもしなければ今後議員として生きていくことはできない。彼にはほかに手段がないのだろうが、ここまで問題を大きくしておきながら、公衆の面前で謝罪をすれば済む(乗除酌量される)と思っている、その頭がおかしいんだよ!
昨日の報道ステーションでも、「記者会見で原稿を読み間違えたときに、自分の頬をたたいていたけれども、照れている場合じゃないですよね。」とおしかりを...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。