逃避行2

291月 - による yuichiro ikeda - 3 - スキー

昨日はエントリー書きながら寝てたから途中で話が途切れちゃってました(^_^;)

カービングスキーを履いてみて思ったのは、技術が上がればあがるほどきちんとスキー技術ができていないと滑れないということ。はっきりしたことは言えないけれど、きちんとした形になったときに最大限の効果が出るように設計されているのは当たり前だけど、最大限発揮される技術の効果がシビアになっているから(狭い誤差をつぶしていっている)、ということだと思う。

せっかく自分の板を買ったんだし、今度は八方とかに行って半日を2日間くらいスクールに行って教えてもらってこようかな。だいたい半日で2000円くらいと格安だし。

2006-01-28-ski4

最後に、今回改めて思ったけれど、今回の大雪は異常。報道の映像は本当です。とても気温が低いとは感じないんだけど、雪が解けるほど暖かい訳じゃないから、降ったら確実につもる。し、第一降り続ける。メインゲレンデの西側にある大別当ゲレンデというのがあるんだけど、雪崩の危険があるからか閉鎖されていました。そのゲレンデの脇を通るリフトは山の裏側にいく唯一の通路のため動いていて、乗ると、リフトと併走する電柱がことごとくなぎ倒されていました。雪崩なのか、雪の重みなのかはわかりませんが。また、リフト落下防止用の防護ネットも雪に押しつぶされて遙か遠いところまでくぼんでしまっていたり。かなりひどい状況でした。

確かに、雪崩の危険性がないとは言えないのですが、スキー場では、危険なところは立ち入り禁止としていて、そこを滑らないでスキー場のコースをきちんと滑っていれば雪崩に巻き込まれることはまずなさそうだし、まず第一に雪崩を引き起こすことはないと思う。

一昨年の地震といい、今年の大雪といい、新潟はかなり悲鳴を上げているそう。

今年は、例年に比べてかなり人が少ないし、雪質はかなりいいと思う。みんな新潟に行こう!

“逃避行2” への3件のフィードバック

  1. 前回「財布の紐〜っ」とか言いつつ、ちゃっかり年末はごちそうさまでした☆の本町です。
    地震・大雪、昔をさかのぼれば拉致やいろいろ実は新潟事件が多い土地でして…ってあれ、これじゃネガティブイメージ!?
    新潟良いですよ〜♪じゃんじゃん新潟カモンです☆

  2. 今シーズンはあと2回は行くつもり!計画では志賀高原と蔵王。こんなによくいく割にはいろんなところにはいってはないから、たのしみ?
    でも、行けるなら一人じゃないほうが楽しい...ことは間違いない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。