逃避行1

281月 - による yuichiro ikeda - 1 - スキー

また行ってきちゃいましたスキー

今日は、この前買った機材一式の初滑り!

2006-01-28-ski1

今回は上越国際スキー場。

前情報では、圧雪がしてないとか、混むとか、リフトばっかりに乗ってるという意見が多かったんだけど、コースを選べばそんなことはないですね。おすすめは西側の大沢ゲレンデ。今日はちょうどGSの大会をやってて、若干高速系の斜面だけど、長さがちょうどよかったし、裏斜面だから人が少ないし、あとはうまい人がいっぱいいる。

2006-01-28-map

あいにく全く晴れるどころか、大雪だったので、写真はよくないけど、すこーし覗いた晴れ間を撮ってみた。随分計算をしていったんだけど、越後湯沢周辺のスキー場に日帰りで行くときはこんな日程がおすすめ。

7:48東京駅発新幹線で、越後湯沢9:05

9:31越後湯沢発上越線で、1駅。上越国際スキー場前9:42

滑る

17:37上越国際スキー場前発3駅。17:50越後湯沢

駅構内の酒温泉にはいっておみやげを買い、19:00越後湯沢発新幹線 20:15東京着

越後湯沢は東京から早いと1時間15分くらいだから意外と近い。駅周辺は、石打丸山、GALA湯沢、湯沢高原、上越国際と有名なスキー場が多くアクセスしやすいし、GALA湯沢や上越国際は手ぶら日帰りスキー客向けのサービスも充実していた。

なにより雪質が今日は非常によくて、パウダースノーだったので、天候はよくなかったけど、満足。

で、板だけど、カービングってすごいわ。

はじめはエッジの扱いがわからなくて制御に四苦八苦したけど、なれるとやっぱり扱いやすい。でも、踏ん張らないとエッジが浅くなり、踏ん張ると強くエッジがかかるという差が非常に大きく、慣れるまでは時間がかかった。

untitled

“逃避行1” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。