マイ機材購入!

241月 - による yuichiro ikeda - 4 - スキー

2006-01-24-ski

いやーついに買っちゃいましたよスキー一式。

板とブーツとストック。

小さい頃には自分の板はあったんだけど、成長とともにすぐに使えなくなるからしばらく買わないうちにもう15年くらいたってしまって、レンタルの日々でしたが、最近のスキー技術の発達にはびっくり。板は軽いし、ブーツはフィットするし。

実は、2週間前に友達と菅平にスキーにいったんだけど、そこで借りたブーツが合わなくて、二日目には靴下が血に染まっていたなんてことになってました。左足のくるぶしの下の当たりが完全に皮がむけてしまってました。

その反省から、ブーツだけは合うものを探そうと思って、大学の時の友達に聞いて、神田の「角谷スポーツ」というスキー専門店に行ってきました。この店は、客の足形を元に最適なブーツをアドバイスしてくれる店で、とてもあう一品が見つかったので、気をよくして全部買ってしまったわけ。

オーナーによると、やはり僕の左足の内側は少し骨が出っ張っているそうで、たぶんそれがぶつかったのではないかということでした。足幅の割には、足首が細いということで、足首をきちんとホールドしてくれるものを選んでもらいました。それが、これ。2006-01-24-boots「REXXAM」というブランドなんだけど、正式には隆祥産業というらしい。全く知らなかったんだけど、最近はその技術力の高さから、日経や朝日にも取り上げられているそうな。このメーカの特徴は、人間の足形とスキーの方の矛盾をうまく調和しているところ。というのは、人間の足は基本的には、外側に向いていますが、スキーを滑るときはまっすぐでなくてはなりません。そこで、ブーツの中身は少し外向けにして、外側はまっすぐという風に設計されているのです。さらに、それでもあわない人のために、かかとの半分に板をはめ込めるようになっていて、角度を調節してもらえるのです。ちょうど僕は、左足が少し曲がっていて安定しなかったので板を入れてもらって、とても安定した履き心地になりました。

やっぱり、足回りは大事です。

多少高かったのですが、あったものが見つかったので出しました。

別に宣伝を頼まれた訳じゃないけど、都内にも他にいくつかブーツをきちんと選んでくれる店があるらしいので、そういう店で是非買ってください。

よーーーしこれで、また今週末滑りにいくぞーーー!!

“マイ機材購入!” への4件のフィードバック

  1. い?な?。い?な?。
    これでレベルの差もついちゃうのかねぇ・・・?
    夏場に買っちゃおうかな。俺も。

  2. てへ そんな紐はどっかに忘れてきた気がする...確かに高かったんだが○万

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。