うるう秒

11月 - による yuichiro ikeda - 0 - 時事トピック

今年最初のエントリーはこの話
せっかく新年なんだからちょっと得しなきゃってことで、時間を得しちゃいましょう。
って、全世界共通に得だから得っぽくないけど
2006年1月1日は1日が1秒長いのです!
原子時計でも発生する誤差を修正するために、世界標準時GMTの2006年1月1日午前0時に修正が行われます。
日本は9時間の時差があるため、1月1日の午前9時。
具体的には9時が2秒間ある感じかな。
下みたいになります。
2006年1月1日午前8時59分59秒
2006年1月1日午前8時59分60秒(←うるう秒)
2006年1月1日午前9時00分00秒
せっかくもらえた時間大切に過ごしましょ!
*うるう秒情報
うるう秒情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。