MTUFJ

3112月 - による yuichiro ikeda - 0 - 時事トピック

偉く久しぶりの投稿になってしまいました
あと1時間ばかりで2005年が終わり、2006年になるわけですが自分が仕事を始めて2度目の年の瀬で少し余裕を持って過ごせるようになったからか、今この時間に仕事をしている人がどうも気になってしまって。
おつかれさまです。
で、明日からいろんなことが変わりますが、個人的に一番でかいのは三菱東京UFJ銀行の発足。
東京三菱銀行だけでも長いのに順序が変わってさらに長い名前になって。。。
さっきちょっとHPを訪れてみたらたぶんこのときにしか見られないサイトになっていたので画像を保存。
旧東京三菱銀行
2005-12-31-mtufj1
新三菱東京UFJ銀行
2005-12-31-mtufj2
三菱は僕のメインバンクですが、前回みずほ銀行の合併の時にいろんな問題がおこったことを思い出して何となく資金移動しておきました。
先日東京証券取引所でシステム障害が発生しましたが、辞任した社長がシステムはやはり人間が守るものであるといっていたように、銀行の勘定系システムはやはり人間が守るもののはず。
今回の三菱銀行の合併は当初の予定よりも3ヶ月遅れて、システム統合に向けて万全を期したというから大丈夫だろうけれども、使用者側にも自己防衛はしなきゃいけないなと思って移動しました。
がしかし、旧東京三菱銀行と新三菱東京UFJ銀行のHPは準備中になっているけれどもUFJはのほほんとそのまま。これは、三菱主導の合併劇の象徴?
もう財閥の時代は終わったんですけど....
さらには日本語名は三菱東京UFJ銀行なのに、英語名は「Bnak of Tokyo-Mitsubishi UFJ」
*新三菱東京UFJ銀行
http://www.bk.mufg.jp/
*旧東京三菱銀行
2005-12-31-btm
http://www.btm.co.jp/
*旧UFJ銀行
2005-12-31-ufj
http://www.ufjbank.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。