コミュニケーションデザイン

2410月 - による yuichiro ikeda - 0 - PR・広告

2005-10-24-bankcard
別にここで宣伝しなくてもいいんだけど...
工業デザインってその製品の本当の使いやすさや求められたものに対応する機能美というところにあると思うのですけど、コミュニケーションデザインというのはなかなか難しい分野です。商品やブランド、あるいはイベントや事業など、企業や自治体等が展開するコミュニケーション活動、パブリックリレーション活動のデザインを対象とするそうです。
>GOOD DESIGN AWARD
この銀行の「キャッシュカード」。誰もが持っているのにあまりに身近すぎて忘れているもののデザイン。
そんなものに新しい驚きがあるのかもしれないな。
ちなみに、新生銀行のキャッシュカードデザイナーのコンセプト:
「『キャッシュカード』。それは銀行と生活者をつなぐ実感できる「きずな」と言ってもいい。それは単なる金庫の鍵ではなく、銀行と生活者をつなぐ「きずな」そのものであり、銀行のブランドそのものです。生活者にとっては財布の中に常に存在する嗜好品と言ってもいいでしょう。このカードのデザインを通して銀行と生活者の関係を再認識してみたい、もっと近づけたい、常にそう考えていました。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。